イタロケ

イタロケ

勉強とか旅とか趣味とか

スマホを買う時のポイント

iPhone6sをずっと使っていたのですが、バッテリーの減りが早くなってきたので、そろそろ新しいスマホが欲しくなり、Galaxy A30を購入しました。

これまで何も考えず機種や大手キャリアを選んできたんですが、通信料金の見直しや格安SIMといった単語を聞くようになったので、1回色々調べてみようと思い、その時に得た知見をまとめたいと思います。

機種

まず機種なんですが、自分が何をしたいかを始めに考えるのが大事です。

私の場合は、電車で切符を買うのが面倒でわざわざカードを買うのもあれだったんですが、おサイフケータイモバイルsuicaを使えたらいいなっていうのが1つと、ある程度のゲームができるというのと、unityでゲームを作っててmacが無いので、android向けのゲームを試すためにandroidが良いのと、できるだけ安いというのがありました。

後、WiFiの通信規格と手汗がすごいので防塵防水機能にも注意しました。

他にも良いカメラが欲しいとか、5Gに対応しているとか電池の容量とかワイヤレス充電などが考えられます。

で、分かりにくいのがある程度のゲームができるというところなんですが、これはメモリ(RAM)とストレージ(ROM)、プロセッサ(Soc)という所を見ました。

メモリは机の大きさに例えられ、アプリなどを動かすときに一時的にデータを記憶する装置のことで、これが大きいほど一度に色んなアプリを操作できます。

ストレージも記憶装置ですが、これはデータをずっと保存しておけるもので、写真などを保存するときに大事になってきます。

ただ、最近はGoogleDriveなど自分のスマホの中に保存しなくてもデータを置いておけるサービスが無料で使えたり、microSDカードを買ってそこに入れたらいいので、正直そこまで気にしなくても良さそうです。

プロセッサはデータや命令を処理する装置のことでGalaxy A30の場合はExynos7904(1.8GHz+1.6GHzオクタコア)となっているのですが、数字が大きいほど処理が速いです。

ただ、ある程度のゲームぐらいだったら最近のスマホならどれでも問題なさそうです。

購入場所

初めに思い浮かんだのが、Amazonなんですが、全然種類が無く評価も心配だったのでやめました。

大手キャリアは契約もした方が良かったりでややこしかったんで、公式ショップが1番かなと思っていたんですが、友人が中古のスマホを使っていたので、それもありだなと思い、色々調べると、ムスビーというサイトに行きつきました。

ムスビーは色々な補償があるみたいで、結構知名度も高く種類も豊富だったのでここに決めました。

様々な状態のものがあったのですが、付属品はフィルムとかでいらなさそうだったので、付属品は無いけど新品同様っていうやつにしました。

これが送料込みで24000円ほどで、新品だと30000円はするはずだったので、値段はかなり安かったです。

そして、実際に届いて使ってみたのですが何の問題もなかったので大満足でした。

周辺機器

高い買い物でやっぱり大事にしたいので、カバーとフィルムは結構考えて選びました。

カードを入れてスマホだけで何でもできるようにしたかったので、手帳型にしました。

若干ポケットが小さくてカードを入れづらいのと、充電コードが差しにくいっていう問題もありますが、それ以外は満足で安くて良い買い物をしたと思っています。

画面が割れるのが怖かったのでガラスフィルムにしました。

気泡も特に問題なく良い感じです。

ただ感度がちょっと悪くなるので、フィルムを貼ったときの感度に変更という風にスマホの設定を変えました。

次に充電周りですが、USB type-Cのケーブルを持ってなかったのでそれだけ購入しました。

めっちゃしっかりしてて、永久保証付きなので、これまでのコードもここのものを使っていれば良かったと思っています。

持っているACアダプタがUSB type-Aを差すようになっているのでこれにしました。

ただ急速充電をしたいのであれば、両方の端子がUSB type-Cになっているコードと大きい電力に対応したACアダプタを買うのが良さそうです。

ちなみに、急速充電は大きな電力を与えて、速く充電するというものなので、コード、ACアダプタ、スマホ全部がそれに耐えられるようになっていなければいけないです。

これはUSB type-Aの方は最大15W、USB type-Cの方は最大45Wみたいで、同時に60Wまで充電できるということです。

他にも上のようなものもあるのですが、ここで注意したいのが合計で63W充電はできますが、それぞれのポートでは最高でも大体20W(詳細はよく分かりませんでした)でUSB type-AのものはUSB type-Cより電力が小さくなってしまうということです。

ただ3台以上を充電する場合やtype-Cのケーブルは買いたくないっていう場合はとても良い充電器になっていると思います。

格安SIM

大手はやっぱり高いと思ってて、これを機にLINEモバイルに変更しました。

ただ、大手の方がサポートとか、通信設備を持っているので、通信速度が速いとか人によってはそっちの方が良い場合もあります。

自分は、WiFiがあるところでスマホを触ることが多いので、格安SIMでも問題ないです。

大まかな流れは、本体は中古で買っていたので、simカードだけネットで注文して、届いてスマホに差し込んでちょっと設定して終わりで簡単でした。

このとき、エントリーパッケージというものをAmazonで注文したら大体3000円ういたのでおすすめです。

まとめ

機種

  • スマホ決済
  • 価格
  • WiFiの通信規格
  • 5G
  • 防塵防水機能
  • カメラ
  • 電池容量
  • ワイヤレス充電
  • メモリ(RAM)
  • ストレージ(ROM)
  • プロセッサ(Soc)

大体上の項目の中でどれを重視するかで、決めていけば良いと思います。

購入場所

結構中古が良くてムスビーがおすすめ!

周辺機器

急速充電(大電力)をしたかったら、USB type-Cのものがおすすめ!

格安SIM

サポートとか通信速度なら大手、WiFi使うから速度とかを気にしないなら格安Sim!